スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

夢の百姓屋敷「わら」

2013.06.18(22:32)

今月の6日、7日と念願の岡山県の「わら」に行ってきた。
僕が初めて「わら」の事を知ったのは今から5~6年前。

奥さんと付き合いだしてどのくらいの頃か忘れたけど
やれダイエットだやれマクロビだ、やれ玄米だと言いながら
1冊の本を見せてくれた。それが船越さんの「わらのごはん」だった。




ま~正直その時はそんなに興味がもてなかった。
良さげな所やけど、ちょっと高いな。またいつか行けたらえーな。と。
ま~それからもちょくちょく話ながら、いつか行こなと。
冗談でもなかったけどそんなに本気でもなく、いつかお金ができたら
行けたらえーなと、その程度の気持ちやった。

それが今年の3月、色々な事が重なって、丹波で船越さんの講演会があったので
そこに行く事になって、行ってビックリ。
なんとすごい人かと。すごい衝撃でした。
その時のお話の内容はいずれちょっと、他のブログで書く予定なので
はしょるけど、とにかくすごかった。
「生きてるだけで100点満点」
「私達の体はすべて食べ物で出来ている。」
「だから、食べ物に感謝しなければならない。」
「だから、食事を変えればすべての病気は治る。」
「この世に治らない病気はない」
「お医者さんは癌の治療方法は3つしか勉強しない。」
「だからお医者さんは悪くない。」
「治療法はいくらでもある」「必ず治る」
等々、少し語弊のある書き方かも知れんけど、要約するとこんな感じ。

他にも色々、気づかされる事がいっぱい。
まーそれまで、注射を打って、薬を出すだけの医者をバカにしてた
自分を反省するとかね。あ、お医者さんは習わへんだけなんや。とかね。

まーとにかくすごい話が聞けた講演会でした。

で、それから本気で「わら」に行ってみたいと。
いつかそこへ行って、船越さんの料理を食べて、ゆっくりお話しが聞きたい。
そんな事を本気で夢みてたったの3か月後にまさか「わら」に行ける事になるとは。

ま、行った経緯とか行けた理由とか色々裏があるんですけど、ここでは書けません。
とにかく夢の体験をできた2日間でした。
船越さんに作って頂く最高に美味しい料理に素晴らしい建物。最高の景色。
そこで聞く船越さんのお話。

とにかくすべてが想像を上回る夢の空間。田舎と聞いてたんで田んぼと畑をイメージ
してたけど、思いっきり山の上でした。

いつか近いうちに必ずもっかい行くねん。

IMG_4441.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

facebook:https://www.facebook.com/gm.moja (福永 雅文:もじゃ)
twitter:https://twitter.com/codeechi (もじゃ)
関連記事
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://moja26.blog63.fc2.com/tb.php/269-627e1d7a
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。