スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

広島焼き

2010.01.24(17:36)

23日土曜日は、N田N史君のお誘いをうけ
家にお邪魔して、少し遅めの新年会でした

N田N史君は、広島から転勤で姫路に来ておりまして
昨年知り合いました。

この日も鍋でもとかいーながら、予定しておりましたが
"広島の人が焼く広島焼き"が食いたくなり
無理を言ってお願いしてみました。

そー、広島に行くと必ずお店に行って食べるんですが
よく考えたら家庭で食ったことがないんです。

広島の人は当然のごとく"広島焼き" "広島風お好み焼き"とは言いません
あくまでも"お好み焼き"なんです。

むしろ、関西のお好み焼きを、関西風お好み焼きと言います。
彼らにとって、"お好み焼き"といえば、僕らの言う"広島焼き"でしかないんです。

と、いうことは、当然家庭でもそれを焼いてるはずと考えたワタシは
"広島の人が焼く広島焼き"を食わせてとお願いしました。

そーして、N田N史君のお宅にお邪魔しまして
始まったお好み焼きパーティー

画像 002


まず、うすーく生地をのばします。
お店で見てたら、クレープのごとく透けるような薄さまで延ばしてます。
そこまでは中々難しいです。火加減にもよるんでしょうか?

画像 004

延ばした生地に鰹節をふりかけて、
キャベツをてんこもりにのせます。


画像 005


その上にもやしをのせて
ここで、塩コショウ

画像 012

その次に焼きそばをのせます。
これ、お店の場合は、お好み焼いてる横で同時進行で焼きます。
今回は、家庭用ホットプレートしかないんで
あらかじめ焼いてありました。

画像 009


ここでやっと、好きな具をのせます
今回は、豚とイカ天でした。
あと、天かすはどこの店でものせると思います。

でひっくり返して

画像 013

こてでよーく押さえます。
これ、N田N史君の奥さんの、N田K子ちゃん曰く
結構重要なポイントらしいです。

キャベツの水分をとばすとかなんとか

そーいえば、いつも行くお店のおばちゃんも
やってたよーな

で、この後卵を落としてその上にのっけるのですが
残念ながら、写真がありません。
ただ、これもホットプレートでやると結構苦戦しました。

ワタシもやらしてもらったんですが、
見事に失敗して、卵が隅っこに片寄っちゃいました

画像 015

できあがり♪
以上、家庭でできる広島焼き講座でした。

N田夫妻、楽しい時間をありがとう♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト





コメント
いやいや、ですからお好み焼きです!
広島焼きなんて食べ物作った覚えはありません!!
まさに
『お好み焼きは誤解されている』

※思わずコメントしてしまった。お許しを・・・。
【2010/01/25 09:14】 | ナオフ #TBgrCpxY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://moja26.blog63.fc2.com/tb.php/25-3b859be1
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。