スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「忠臣蔵」

2010.12.26(00:04)

NHK大河ドラマ「龍馬伝」最終回以来
久しぶりに、テレビを見た

「忠臣蔵」を見るためだ

この間、映画「最後の忠臣蔵」を見たらくりんさんが
酷評を書いておられた。

ここ近年で一番よかった忠臣蔵と言えば
96年にフジテレビで放映された「忠臣蔵」が
やはり一番印象に残っている。

今日の「忠臣蔵」は僕の記憶が間違ってなければ
そのフジテレビの「忠臣蔵」の
最終回とほぼ同じ内容に思えた。

それだけに、非常に残念だった。
僕が政和様主演のドラマでケチをつけるのは
おそらく「うちのこにかぎって」以来おそらく
はじめての事だろう

今日のテレビで、政和様と西田敏行さん以外
ほとんど知らんが
キャストが悪いというのを、はじめて分かった気がする。

ちょっと探してみたが
96年の「忠臣蔵」はDVDになってないらしい。

そのかわり85年の「忠臣蔵」で里見浩太郎さんの
作品がかなり評価が高い

僕にはなんとなくしか記憶にないが
見たことあるよーな気もする


ん?、迷う。買うべきか?
それともフジテレビがDVDを出すまで待つべきか?
どなたか、2本とも御存知の方はおられますまいか?

らくりんさん、いかがでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト





コメント
MOJAさん、ミクシーの日記のあれは“酷評”ではありませんよ。
けっこう誉めているつもりなんです。
ちょっと、愚痴をこぼしているのは、最近の役者さんが時代劇をやっても、なかなかさまにならないなあと歎いているだけです。
「最後の忠臣蔵」は、時代劇ですが、見せ所は活劇ではなく、人情話ですから、その粗が目だないので、いい出来になっていると思います。

忠臣蔵物はあまりみていません、フジテレビのも見ていません。
数少ない中で私が、印象に残っているのは
溝口健二の『元禄忠臣蔵』前後編です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=134601
これは、討ち入りまでの浪士の心境を描き出すのが主で、討ち入り自体はさらっとしています。これも活劇ではなく人情物です。
1958年の長谷川一夫の『忠臣蔵』は、とても正統派だったような記憶があります。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=138217

このころの時代劇は、ほんとうにピリッとしていて、いいですよ。
一度、ご覧あれ。
どちらも、入手しにくいですが、ヤフーオークションなら、見つかると思います。

【2010/12/26 09:29】 | #- | [edit]
ごめんなさい、
長谷川一夫のは見ていませんでした。

片岡知恵蔵のです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=138647
【2010/12/26 09:38】 | #- | [edit]
らくりんさん
ありがとうございます。

さすがに41年や59年とかチェックすらしてないですわ~

役者さんも全員知らん(笑)
機会があれば見てみたいですね

その前に「最後の忠臣蔵」を見に行きたいんですよ
らくりんさんの日記から微妙なんかな~て思ってましたけど、やっぱり見に行ってきます!
【2010/12/26 21:18】 | MOJA #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://moja26.blog63.fc2.com/tb.php/138-d98edb85
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。