スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

牛丼にカエル!?

2010.06.03(12:52)

ちょっと面白いサイトをみつけた

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/1414/matsukichi.html

記事自体は、99年となっているから
10年以上前の話である。
今さら、こんなこと蒸し返されてもって思われるかもしれないが
まーサイトが残ってるんでちょっと読んでみた

99年と言えば、ブログも無かったし
デジカメもまだそこまで主流でなく、なにかあれば写真を撮るって
ゆー習慣もなかったろー

この記事の真偽はおいといて
クレームを付ける立場の人間と
クレームを付けられる側の対応が面白くて勉強になる。

実際、クレームをつける時ってゆーのは
大概頭に血が登って、正気の沙汰で無いことはよくある。

一呼吸おいても、腹は立ってる。
客からすれば、その店で買った事も疑いようがなくて
自分が嫌がらせでそんな事をするはずもない。

しかし冷静に考えると証拠がなければ、どーにもできない。

ただ、店側からみれば、真偽は半々だし、
できるだけ、事を大きくしたくないだろう
まして、証拠をもし、隠滅することができたら?

まー今の時代であれば、すぐ写真に撮ってブログにアップされるだろーし
まして、ツイッターでつぶやかれでもすれば、あっという間に
噂だけでも広がりそーなもんだ

でもよく考えると、自分もクレームをつける時は
まず、電話して落ち着いて話してるつもりが、
その電話のちょっとした対応でプチん!ドカン!となる。
で、散々電話でカチわめいて終わりになる。

賢い人は、キチンと写真撮って証拠残して、これこれこーでと
説明して、相手が埒あかんかったら、本社にでもクレームを送ったりしてるんだろうか?

この記事を読んでこんどから僕もそうしようと思う。

ただ、やっぱりクレーム受ける側としては

http://getnews.jp/archives/61298

こんな神のような対応が理想なんだろうな


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト





名称未設定_12

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 牛丼にカエル!?(06/03)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。